☆当院で栄養療法を受けられた患者様からの率直な感想を原文のまま載せています。分子栄養学という耳慣れない医学なので治療を受けてみようかどうしようかと迷われてる方の参考になれば幸いです。

※下記の内容は患者様の原文のまま載せています。

☆生後半年の赤ちゃんの乳児湿疹でお困りだったお母さんから☆(30代・女性)

産後は育児のバタバタで料理に時間をかけれず、自分の食事は冷凍食品やご飯と納豆等で済ませてしまいがちでしたが、栄養学を取り入れてから教えて頂いた食品をバランスよく摂るよう心がけています。魚介類があまり得意ではないので肉食になりがちでしだが、魚もよく食べるようになりました。特に貧血に関しては妊娠中から言われていたので、牡蠣が良いときき、苦手でしたがこの冬はよく食べました。毎食毎食といかなくても、時間がない時でも心がけるだけで随分食事内容が違うものだなと実感中です。プラスサプリメントを併用して息子の肌がみるみる綺麗になり、自分自身の体調や肌もとても良くなったと思います。以前はサプリメントの効能に半信半疑でしたが、今では無くてはならないものです。腸活については引き続き注意して気をつけています。油断するとすぐ便秘がちになるので、こちらもまた乳酸菌と併用して水分と腸に良いものを摂り入れるようにしています。
詳細はこちらをクリック

 

☆重度の貧血で体調不良があった女性から☆(30代・女性)

私が住む北米では健康ブームで、玄米や野菜中心の食事がもてはやされています。私も体のためと玄米菜食を心がけていました。妊娠・出産を経て気付いた時には、心臓の動悸やたちくらみ、朝が辛いなど毎日の育児をこなすのに精一杯の日々でした。体調不良が気になって日本に一時帰国して血液検査をした結果、極度の貧血で低コレステロールに低たんぱくという、体の中が枯れ果てているような状態になっていることが分かりました。病院で処方された鉄剤は体に合わず、鉄のサプリメントはどれを選んでいいのか分からなかったのですがご縁があって、麻希子先生からカウンセリングを受けることになりました。まるで目から鱗のような栄養療法で、半年後には極度の貧血が、普通の貧血に。
1年経過した今は、赤血球やフェリチンの値が、目標値に到達し、体の改善を自分で感じることができるほど回復しました。麻希子先生のおかげで命拾いしたと思っています。これからも血液検査から見える自分の体をしっかりと見つめ健康な毎日を過ごして行きたいと思います。麻希子先生、ありがとうございます。

 

☆いまひとつ体調がすぐれなかった男性から☆(30代・男性)

友人から紹介されて初めて受診しました。それまで「分子整合栄養医学」という言葉自体聞いたことがなく、正直、疑心暗鬼で訪問しました。最初は不安な気持ちでしたが、安藤先生は明るく親身な雰囲気で、気付いたら今の自分の体調を積極的に語っていました。その後採血をして、次回の結果報告を予約しました。

そしていよいよ結果報告の受診。先生から血液検査の結果を元に「なるほど、だから最近こんな感じで不調なところがあるんだ!」と思える話をとても合理的に説明してもらいました。そして今の体調に最適と、ビタミンB群のサプリメントを紹介してもらい、試しに買ってみることにしました。実はこのサプリメントについても、受診するまではかなり疑わしく思っていました。胡散臭いモノを高い価格で買わされるのではないか…と。ところがリーズナブルな価格だったので、「まぁそのくらいならいいか」と購入しました。

1週間ほど飲み続けると、確かに一部体調が良くなってきました!具体的には、身体が軽くなって疲れにくくなり、そのためか気持ちが前向きになりました。先生の説明通りの効果でした。そしてなぜか、二日酔いになりづらくなり、さらに精力アップした気がします。(笑) 思わぬ副次的な効果に大満足しました。効果が無ければすぐやめようと思っていましたが、おかげさまで今のところ飲み続けています。一度受診したらクリニックに行かなくても、注文してすぐに郵送してくれるのも気軽で助かっています。
しばらくはこのままお世話になりそうです。「分子整合栄養医学」はこれからドンドン広まっていくのではないかと思っています。安藤先生、ありがとうございました!またぜひよろしくお願いします。

 

☆原因不明のめまいを訴えて来られた女性から☆(40代・女性)

2年前からめまいがあり、疲れも取れず耳の皮膚が荒れてなかなか良くならず困っていました。平成29年5月に受診し血液検査を受けると足りない栄養素があり、検査結果をもとにサプリメントを処方していただきました。またアドバイスを受け食生活を変えました。すると目まいがなくなり、疲れも改善しました。さらに目の疲れ、首、耳の荒れがよくなり元気になりました。