当院のスタンダードな項目の血液検査(尿検査含む)からわかること

60~70項目にわたる詳細な血液検査を行います。血液検査データーを分子整合栄養医学に基づき解析します。顕著な異常やマスクされた異常を発見し病態の根本原因を見つけ出していきます。
ひとりひとりに合わせた栄養療法のご提案・治療のために最も基礎になる検査です。

  1. タンパク欠乏の有無
  2. 脂肪肝の有無
  3. 鉄欠乏貧血・鉄欠乏(隠れ貧血の有無)
  4. ビタミンB群の不足状態
  5. 血糖調節異常
  6. 亜鉛・銅バランス
  7. カルシウム・マグネシウム
  8. 酸化ストレス
  9. 抗酸化力
  10. 交感神経緊張状態
  11. 筋肉量
  12. 血栓の有無
  13. 胃酸の分泌量
  14. ピロリ菌の有無

など

*その他患者様個人の症状に合わせて追加したらいい項目をご提案させていただきます。

<追加項目一例>

  • 亜鉛(血中) 2,400円(税別)
  • DHEA濃度 2,900円(税別)
  • (副腎機能の低下の診断に用います)

  • 甲状腺セット(TSH、FT4、FT3) 5,900円(税別)
  • 250H ビタミンD 8,000円(税別)
  • スタンダード血液検査 + 感染症 15,800円(税別)

 

<健康診断では「異常なし」でも・・・>

疲れやすい、肩がこる、血圧が高い、最近太った、元気が出ないなど気になることはありませんか?
それは病気のサインかもしれません。
同じ血液検査項目からでも分子整合栄養医学(オーソモレキュラー療法)に基づいて見ると、あなたの不調の原因がみえてきます。原因は「栄養バランスの乱れ」かもしれません。