ビタミンB群それぞれの含有量

あんどう口腔クリニックの仲条です。

今日はビタミンB群について、それぞれ調べてみました。

ビタミンと聞くと、野菜や果物に多いイメージがありますが、ビタミンB群は肉や貝類・海藻などに多く含まれていることが分かりました。(ビタミンB群とは、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB3(ナイアシン)・ビタミンB5(パントテン酸)・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・ビオチンの8種類を指します。)

では、多い物を見ていきましょう。

ビタミンB1

      100gあたり                

米ぬかに多いことがわかりますね。

ビタミンB2

100gあたり                  

上位には野菜が含まれてないですね。こちらは意外でした。

鉄分のところで、豚の肝臓を購入した時のエピソードをお話ししましたが・・・・

鉄分だけではなく、ビタミンB2の摂取にも良いのですね。あの大きさ・形にめげずに調理を頑張ろうと思います。

北海道は豚肉の消費量が全国一位だそうです。その影響でしょうか。こどもの頃に「豚肉を食べよう」とスーパーマン風の豚のヒロー?が「ブタミンパワー!!」ととんかつを持っているCMを思い出し、豚の各部位ビタミンB2含有量を調べてみました。

   豚の部位図参照:公益財団法人 日本食肉流通センター

100gあたり                 

 

上記の表を見て頂いてもわかりますが、肝臓にずば抜けてビタミンB2が多いですね。 肝臓ほど多くないですが、豚肉の各部位には比較的多くのビタミンB2含有があります。

ビタミンB3(ナイアシン)

100gあたり                 

含有量を調べて面白かったのが、たらこがビタミンB3の含有量が高いという事。しかも焼きなので、焼きおにぎりなど補食にも良い具材と言えるのではないでしょうか。

ビタミンB5

100gあたり                 

ビタミンB1に続きビタミンB5でも米ぬかが上位ですね。 私は食べるのが専門で、料理が苦手なのですが・・・ぬか漬けデビューしてみようかと真面目に思います。

ビタミンB6

100gあたり                

こちらにも米ぬかがありますが・・・・

ビタミンB6含有量が多いのはどちらかというと調味料になるものが多いのかと思います。

 

ビタミンB12

100gあたり                    

しじみの水煮でもこれだけの含有があるのであれば、もっと積極的にしじみを使った料理を作ろうと思いました。

これからの季節にはあまり出てこないかもしれませんが・・・・ クラムチャウダーなどいかがでしょうか。

ビオチン

100gあたり               

特に身近なものはまいたけ・干ししいたけなどきのこ類かと思います。
鶏卵にも多く含まれているんですね。

葉酸

100gあたり                 

葉酸と聞くと葉物野菜に多いイメージがありますが、上位はのりなど海藻や鶏の肝臓なんですね。多いと言われるほうれんそうやアスパラガスですが・・・・桁違いですね。 ちなみに、妊娠中に「妊婦は葉酸が大事だから、イチゴをたくさん食べなさい」とある方に言われて、一生懸命食べていたのですが、うぅ~ん・・・果物では多い方ですが、このリストに上げたものでは、低いですね 苦笑

 

オーソモレキュラー療法に興味のある方、分子栄養学を学びませんか?

オーソモレキュラーの勉強会、初心者対象の入門講座からエキスパート対象までのアドバイザー養成講座をZOOMオンラインにて開催しております。
自宅のパソコンから簡単にセミナーを受けられます。

動画配信は下記の3コース! 入門講座と基礎講座2コース


分子栄養学を更に本格的に学びたい方はこちらの講座をおススメします!